PRC
パシフィックラジオコントロールクラブ

PRCブログ  > GT15HZ & DJI-Wookong-H

GT15HZ & DJI-Wookong-H

91グローエンジンを搭載していたフレイヤをガソリンGPS仕様にしてくれ~と依頼がありまして。

ヒロボー純正のGT15HZフレームを使って作成。

15日に完成いたしました。

DSC01751

 

翌16日にテストフライトへ。

がしか~し、エンジンかからず。

プラグをはずしてスパークを確認してみても問題なし。

燃料も間違いなく供給してる。

なんでだぁ~?

ニードルを調整確認しながら格闘すること3日間。

プスンとも言わない。

OSに電話して症状を伝えると、「イグナイターを先送りしますので、取り替えてみてください」だって。

あっさりした対応だなぁ。

送られてきたイグナイターには裏に赤丸の印が。

これって、もしかして”対策品”

交換したら、即始動。

この3日間はなんだった?

 

エンジンも無事に始動し、ホバ回転数を1450回転にセット。

スロー側ニードルを5分、ハイ側も2分ほど絞り良い感じに。

DSC01754

 

約1L程ホバリングしてD/Rなどを調整。

いよいよ「一か八か」?のGPSテスト。

まずは初期設定のままON!

DSC01757

 

写真では”ピタリ”と制止しています。

って言うか、いるように見えます。

が、ピッチ方向の保持が弱く、ラダーもイマイチ。

明日また調整しましょ。

 

Submit a comment

example: http://google.com
Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>

この記事は2,516 views閲覧されました(^^;)
まだ、誰もつぶやいてくれないのだぁ~ 淋しいなぁ~